女性専用の特典とは

女性専用フロアが男女共同のシェアハウス内に設けられているタイプは、急増しています。トイレやバスルームが別々なのは当然のことですが、中でも問題になりやすいのが洗面所の問題。家族間でも、朝は洗面所の取り合いになるようなトラブルが発生しがちです。女性専用フロアがあれば、少なくとも男性と洗面所でかち合うことがありません。場所取りの問題だけでなく、寝覚めのすっぴん姿を異性に見られる心配もないのです。女性同士なら、洗面所でかち合っても、譲り合いの精神を活かせます。

女性専用フロアでは、男性も入れる共有スペースではしづらい会話も、堂々とできます。異性の前では、多少なりとも遠慮してしまう女性が多いもの。遠慮ばかりで、ライフスタイルを満喫できないのでは残念です。せっかく家賃を払っているのですから、楽しいシェアハウスライフを満喫することが大切。女性専用フロアがあれば、どんなに内気な女性でも、女性同士で上手くやっていく方法が見つかるでしょう。次第に、共有スペースで男性とコミュニケーションをとることにも慣れてきて、交友関係が男女問わずに広がってくれば、しめたものです。そうなれば、シェアハウスならではの人と触れ合う楽しさを覚えられます。

参考サイト⇒DK HOUSE━女性専用フロア完備のシェアハウス


男子禁制の安全性

男女共同のシェアハウスにも、それなりの問題点があります。異性同士が1つ屋根の下に暮らすとなれば、特定の異性を意識する人も出てきます。健全な恋愛関係だとしても、1軒の家の中で男女が部屋を行き来するのを好ましく思わない人もいます。中には、リスクをおかして、異性に近づこうとする人もいるかもしれません。男性特有の散らかしやニオイの問題などが、気になる女性もいるでしょう。トイレやバスルームの使い方などは、男性と女性では大きく異なります。その点、女性専用フロアがあれば、問題点を気にする必要がありません。安全に、ストレスなく暮らせるだけでなく、必要なときには男手があるという安心感も得られます。物件全体が女性しか居住していない場合、外部から侵入される恐れがありますが、男性も入居しているシェアハウスであれば、外部からの侵入のリスクも低くなるはずです。

男女共同のシェアハウスで、女性専用のフロアで暮らすメリットは、内装に活かされている場合もあります。シェアハウスにもよりますが、女性専用フロアの部屋は女性向けのインテリアにこだわっていることもあるのです。シェアハウスの内装はシンプルなところが多いのですが、女性向けのインテリアになっているとときめきます。


女性のシェアハウス

シェアハウスには、男女どちらかのみが入居できるタイプと、男女共同で入居するタイプがあります。もともと家族でも知人でもない男女が、1つ屋根の下で暮らすのは危険と思う女性は、女性専用のシェアハウスを選ぶ道があります。ただし、女性専用のシェアハウスは、実際のところ、なかなか見つかりません。シェアハウスが続々と増えている今、多くなっているのは男女共同のシェアハウスなのです。男女共同のシェアハウスが成り立つワケは、男性用フロアと女性用フロアが分かれている物件が多いため。トイレやバスルームは各階に設置されているなど、リスキーな点は解消されています。

それでも、女性専用のシェアハウスがいいという女性は多いものです。女性専用のシェアハウスには、女性同士だから安全という面と、女性同士だから仲良く暮らせるだろうという期待の面があります。ところが現実には、あまりにも生活形態が異なり、破たんをきたすこともあるのです。もう女性のみのシェアハウスはコリゴリと感じて、男女共同のシェアハウスに移る人もいます。女性なら、誰もが率先して家事をするだろうと思っていたら、誰も掃除をせずに共有スペースが汚部屋だったということも珍しくありません。


シェアハウスの女性専用フロア

男女共同タイプのシェアハウスが増えている昨今、女性専用フロアを設けて、女性も入居しやすい物件が多くなっています。男女の別なく、同じフロアで共同生活を送るシェアハウスもありますが、やはり女性が見知らぬ男性と近い場所で共同生活をするのには不安があるはず。それは、男性側にとっても同じことなのです。お互いに遠慮が出てシェアハウス生活を満喫できなかったり、何かトラブルが起こったりしたら大変。女性専用フロアがあれば、共有スペースでしたくないことを女性用のフロアで行うことができます。

シェアハウス自体が女性専用の物件は、数が限られています。急増しているのが男女共同タイプのシェアハウスだけに、女性専用物件への入居は予約待ちなこともあります。しかし、いざ女性専用のシェアハウスに入居してみると、少人数の物件で管理がしっかりしていなかったり、誰かしらが家事の負担を負うことになったりとデメリットが目立つことが多いといいます。その点、大型の男女共同シェアハウスに入居すれば、管理面でトラブルを心配することはありません。おまけに、女性専用フロアに入居できれば、安心して暮らしていけるでしょう。

男性が入れないフロアがあることで、安全面の他にもメリットがあります。トイレやバスルームの使い方は、男女で大きく異なります。朝の洗面所の混雑やすっぴんを見られるなどのリスクを避けられるのも、女性専用フロアがあるからこそ。女性専用フロアのあるシェアハウスには、いくつものメリットがあるのです。